すべての Google サービスに保護機能をビルトイン

Google のサービスは、世界最高水準のセキュリティ インフラストラクチャによって常に保護されています。こうしたセキュリティ技術によってオンラインの脅威を検出、防御することで、ユーザーの個人情報を保護し、安心してご利用いただけるサービスを提供しています。

継続的に更新されるセキュリティ技術でいつも安全に

  • 暗号化することで送信中データのプライバシーとセキュリティを保護

    データを暗号化することで、Google サービスのセキュリティとプライバシーはさらに強化されています。メールの送信、動画の共有、ウェブサイトの閲覧、写真の保存などを行うと、作成したデータが端末、Google サービス、データセンターの間を行き来します。こうしたデータを Google では、HTTPS、Transport Layer Security などの最先端の暗号化技術で何層にも保護しているのです。

  • Google のクラウド インフラストラクチャが 24 時間データを保護

    独自設計のデータセンターから大陸間でデータ転送する海底ファイバー ケーブルまで、Google は世界で最も安全で信頼性の高いクラウド インフラストラクチャを運用しています。常時モニターすることで、ユーザーのデータを保護し、ユーザーが必要なときにいつでも利用できるようにしています。また複数のデータセンターにデータを分散させ、火災や災害の発生時には他の安定した安全なデータセンターに自動的かつシームレスに切り替わるようになっています。

  • Gmail で不審なメールからユーザーを保護、リスクを警告

    マルウェア感染やフィッシング攻撃の多くはメールが原因です。Gmail は、他のどのメールサービスよりも、迷惑メール、フィッシング、不正なソフトウェアからユーザーを保護する機能を有しています。機械学習と人工知能を利用して、数十億のメッセージのパターンを分析し、ユーザーから迷惑メールと報告されたメールの特徴を明らかにして、それをもとに不審なメールや危険なメールの 99.9% をユーザーに届く前にブロックしています。

    Gmail にはその他の保護機能として、リスクのあるメールが届いたときにアラートを表示する機能、不審なメールを手動で「迷惑メールとして報告」する機能、情報保護モードもあります。情報保護モードでは、一定の期間が過ぎるとメッセージが期限切れとなり、受信者がメッセージを転送、コピー、ダウンロード、印刷することができなくなります。

  • Chrome の自動更新で不正なソフトウェアや詐欺サイトからユーザーを守る

    セキュリティ技術は絶え間なく変化しているため、Chrome は、ユーザーが使用しているブラウザのバージョンが最新の状態であるかどうかを常時チェックしています。このチェックには、最新のセキュリティ パッチや、不正なソフトウェア・詐欺サイトからの保護機能が適用されているかどうかの確認も含まれます。Chrome は自動的に更新されるため、ユーザーは常に Chrome の最新のセキュリティ技術で保護されます。

  • 悪意のある広告や誤解を招く広告がユーザーに悪影響を及ぼす前にブロック

    マルウェアをインストールさせる広告、見たいコンテンツを見えなくする広告、偽の商品を宣伝する広告、その他、Google のポリシーに違反するような悪質な広告によって、セキュリティやオンラインの利便性が損なわれることがあります。Google はこの問題の解決に真剣に取り組んでいます。広告の審査担当者と、ソフトウェアによる高度なブロック機能とを併用して、毎年、数十億件(平均で 1 秒間に 100 件)の不正な広告をブロックしています。不適切な広告を報告するツールや、どの種類の広告を表示するかを管理するツールも提供しています。また、インターネットをすべての人にとって安全な場所にするためのアイデアやおすすめの方法も積極的に情報発信しています。

  • データは政府にも直接アクセスさせない

    Google が、ユーザーデータやそれを保存するサーバーへ「裏口」からアクセス権を付与することはありません。つまり、米国をはじめとする各国政府機関でも、ユーザーの情報に直接アクセスすることはできないということです。Google では、ユーザーデータに関するリクエストを審査し、リクエストの範囲が広すぎる場合は拒否しています。データ リクエストについては、透明性レポートで開示しています。

  • Google Play プロテクトで Android 搭載端末、アプリ、データの安全性を守る

    Google Play プロテクトは Android 搭載端末に組み込まれており、端末、データ、アプリの安全性を守るために、背後で常に動作しています。アプリをどこからダウンロードする場合でも、ダウンロード前、ダウンロード中、ダウンロード後にアプリをスキャンしています。

  • カスタマイズされたセキュリティ通知でリスクを警告、安全な状態を確保

    Google では、不審なログインや不正なウェブサイト、ファイル、アプリなど、注意すべき点を検出した場合、ユーザーに積極的に通知し、対策に役立つガイドを提供しています。たとえば Gmail では、セキュリティが危険にさらされる可能性のある添付ファイルをダウンロードする前や、関連付けられていない端末から誰かがアカウントにログインした場合に、ユーザーに通知しています。アカウントで不審点が検出された場合は、メールやスマートフォンに通知され、ワンクリックでアカウントを保護することができます。

セキュリティに関する Google の取り組みについて

セキュリティ

Google は、業界最高水準のセキュリティでユーザーのオンライン活動を保護します。

プライバシー

Google は、あらゆる人のプライバシーを守るために取り組んでいます。

ファミリー向け

Google は、家族のオンライン活動を管理できるようにサポートします。